働く僕、休む俺

今、思った事、感じた事 素直に書けたらいいな

新人君は笑う

こんばんは!相葉空斗です!

睡眠時間ってすごい大切だなと感じました。

仮眠レベルで仕事なんて出来ないですよ、やっぱ歳かなw

休憩時間を全部寝て過ごす、そりゃそうですよ!4時間しか寝てないんですもんw

そうそう、今日から会社に新人君が入ったんです!

すぐ辞めないで欲しいなw

それでね、4年間で会社って変わるんだなって、ふと思ったんですよ!

 

今日は、4年前と今の違いを書いていこうかなw

 

f:id:aiba_kaito:20171130175033j:plain

 

 

 

 

 

 

4年前

 

僕が、今の会社に初出社した日 、誰も声をかけてはくれなかった。

みんなの挨拶の声がすごく小さかった事を覚えている。

出社数分でここ無理かもwって思ったのは初めてだった。

仕事のことを聞いても、適当に答えられ、放置されていた。

前の会社の経験もあったおかげで、出来ることがたくさんあったのでなんとか

一日を終えることが出来た。

 

 

 

腕時計とメガネ

 

仕事が終わり、休憩所で日報を書いてた時の事。

口を聞いたことのない先輩が急に話しかけて来た。

お前、なんか調子乗ってるメガネかけてるけどなんなの?

この仕事に時計なんて必要ねーからwと意味がわからない事を言い出した。

僕は、ただ笑った。それからは、胸ぐらを捕まれ蹴られた、それを見ていた他の方は何も言わずにただ黙々と、日報を書いていた。

時計は壊され、メガネは踏まれ壊れた、満足したのか何もなかったかのように日報を書き始めた。

普通なら、警察に行くなりすると思うけれど、常識が通用しない会社だから仕方ない。

最後に、他の先輩からはお前が悪いからちゃんと謝れと言われ、さらに笑った。

この事を社長に言っても、そうなんだとしか言われなかったw

書いていて、思ったこと。

どっかの、お相撲さんと同じじゃんって思ったw

 

次の日

 

次の日、僕はかなりのお馬鹿さんだからか普通に出社したw

事務所に入ると、全員がびっくりしていて、壊した本人もびっくりしていてかなり笑ったw謝ってはくれなかったがw

それからも事あるごとに、いろんな人からイジメに遭いその度に何もなかったかのように会社に通い続けたwメンタル強いなと思ったが、僕も人間なので、会社に行けないこともあった。

 

先輩風

 

今の会社で、本当に嫌な思いをしたおかげで。

こんな先輩にはなりたくないと思う人物像が出来上がった。

だから、後輩には僕が味わった嫌な思いをして欲しくないし出来ることなら守ってあげたいw

先輩風なんてさ、ただカッコ悪いだけだと思うから。

 

 

君の初日

 

今日、新人くんが朝、事務所に入って来た時。

僕は、いつも通りみんなにする様な挨拶をした。少しだけ元気にねw

すると、予想外にみんなとても良い声で挨拶をしていたw

本当にびっくりしたw

それからは、新人君はとても楽しそうにみなさんと話していました。

4年間、僕が耐えて来た日々は一体なんだったのか?

 

 

まとめ

 

やっぱりさ、入る時期って結構関係あると思う。

僕が入った時は、みんなしばらく僕のこと無視だったのにw

きっと、新人君はうまくやって行くでしょうねw

僕と違ってねw

 

なんか、そう思うと悲しくなっちゃうな。

 

じゃ、またね